過払いを受けて思わぬ資産形成

過払い金請求と聞くと、借金の返済に困っている方が行うようなイメージがあるでしょうが、そうとは限りません。すでに借金を完済して無借金になった方も返還請求をすることが可能なのです。金融機関は過払い金の話は一切持ち出してこないので、放置しておいて手元に戻ることはありません。必ず法律家を通して交渉し、取り戻す必要があるのです。

数年前に完済したカードローンやクレジットカードがある場合、利用明細を一度チェックしてみましょう。グレーゾーンである20.0%超の金利設定で借りていた方は過払いが発生していると考えていいでしょう。借入期間にもよりますが、年数が長くなるほど金額が大きくなるのは間違いありません。また、借入件数が多いほど借入額が高額になり、発生する利息も大きくなるので比例的に過払い金も増えています。

払いすぎた利息を取り戻すことは資産形成のためにも役立つのです。支払う必要のない利息を業者にやる必要はありません。弁護士を通して返還請求をして、1円でも多く取り戻しましょう。実際の返還額については、弁護士のスキルにより異なってきます。

借金問題の解決実績が豊富にあるプロに依頼するべきでしょう。過払い金返還により戻ってくる金額は、平均して150万円と言われています。30万円、50万円の返還は当たり前なので、弁護士報酬を支払っても依頼する価値があります。サラリーマンのボーナス以上の金額が戻ってくるのですから、思わぬ資産形成になること間違いなしです。

広島で債務整理の相談のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*