面白いお弁当風のおせち

おせちと言えば、1年に1度のお正月の時期に家族や親戚、友人や知り合い、普段遠くに住んでいてなかなか会えない人、昨年度にお世話になった人たちなど、たくさんの人たちと一緒におせちを食べながら昨年度にあった出来事や嬉しかったこと、楽しかったこと、反対に悔しかったこと、そんなことを話をしたりして楽しむ料理です。

そんな料理が斬新な考え方によってより楽しめる料理になりました。おせち料理は普段あまり食べられないような高級な食材やこのお正月のシーズンに合うような季節の旬の食材が並ぶため、子どもたちにはあまり馴染みがなく、普段から見慣れない食材に食べるのを躊躇してしまったり、好き嫌いをしてしまう子どもたちも多いです。そんな子どもたちに嬉しいお弁当風のおせち料理が誕生しました。

おせちに関する疑問にお答えします。

これはおにぎりやハンバーグ、唐揚げや玉子焼きなどのお弁当に入っている定番な料理を真似た形になっており、これならおせち料理が苦手な子どもたちにも楽しんで食べることができます。
また、キャラクターを真似たものなど、とてもユニークな料理のため、大人たちも一緒に楽しんで食べられる料理であり、多くの世代や年齢層の方々に喜んでもらえるものだと思います。



このお弁当風な料理にすることで、子どもたちがいつも通りに躊躇することなく食べることができ、ちょっと苦手な食材や料理を食べてくれる子が増えます。このように変わったものでも楽しみながら食べることでお正月を感じられて良いことです。