美容外科とPRP皮膚再生療法

美容外科での美肌や若返りを目的とした治療では、PRP皮膚再生療法を選択して受けることもできます。
美容外科で受けるPRP皮膚再生療法は、異物を注入するのではなく、自分の血液を利用する若返りの治療です。


自分自身の血小板を使う若返りの万能注射になりますから、ほかの注射よりは安心感を持って治療をしやすいです。
組織を再生させる成長因子の作用を利用する方法です。

名古屋の美容外科についてわかりやすく説明しています。

くぼんだシワ等を埋めていくシワの改善治療とは違って、皮膚の大切な組織細胞を増加させていきます。

皮膚に弾力や潤いなど組織が増加すれば、肌は若返ることになります。
それが自分の血液が元となるので、安心して受けることのできる治療でもあります。
美容医療の世界における若返りの注入といえば、ヒアルロン酸を注入するのが一般的な方法でした。



ですが美容外科ではもっと進んだ、 PRP皮膚再生療法により、自分の体内を流れる血液を使い、さまざまな肌の症状を改善していくことが可能となったわけです。

この注入法での治療は、最長としては3年以上の効果持続も期待ができるとさえ言われています。

nanapi情報の差に驚きました。

皮膚にあらわれてきたシワに対しては、こういった自分の血液を使った治療で、改善へと導いていく方法もあります。美容外科ですがメスはまったく使わないで、注射だけでできる、若返りと美肌の治療です。


肌の状態は時間の経過とともに、ナチュラルに良い方向へと変わっていきますから、毎日鏡をみつのが楽しみになっていきます。



Copyright (C) 2015 美容外科とPRP皮膚再生療法 All Rights Reserved.