冷凍おせち料理のおいしい食べ方

おせち料理は近年各家庭で作る他に、有名料理店のシェフが考案したものやデパート独自のものなどあえて購入することが多くなっています。購入するおせちには冷蔵のものと冷凍のものがありますが、あらかじめお重に盛り付けられているものは冷凍のものが多いです。
一見冷凍おせちは解凍方法が難しく、おいしさに欠けるイメージがありますが、冷蔵のものに比べると瞬間的に冷凍をするので保存状態が良く、細胞が必要以上に壊れないため作り立ての風味を味わうことができます。

さらに冷凍してあるため砂糖や塩を用いて濃い味付けにする必要はありません。

おせちに有益な情報の紹介です。

さらに冷蔵にない魅力として解凍をしなければ長期の保存が可能であり、いつでも好きなときに食べることができます。冷凍おせちのおいしい食べ方は解凍方法にあります。

解答は電子レンジなどは使用せずに、冷蔵庫もしくは冷暗所にてゆっくりと行っていきます。

おおよそ24時間で解凍されることが多いので、あらかじめ食べる時間をいつぐらいにするかを決め、その時間から24時間前に解凍を開始します。忘れてしまうと食感や風味が落ちてしまうので必ず忘れないようにしてください。


なお冷凍おせちはすでに盛り付けられた状態で購入するため、すぐに食べない場合は冷凍庫のスペースを確保しておかなくてはなりません。



意外と重箱が大きいことが多く、入りきらない場合は予定よりも早く食べるようになってしまうので、購入の際にはサイズを確認することが大切です。