外洋に出るなら船舶免許が欲しいところ

実は簡単に取れる特殊小型船舶免許

色々に本でも免許がありますし、仕事のため、生活のため、そして趣味のために必要になって取るという事もあるでしょう。水上バイクは観光地などでは仕事でとることもあるかもしれませんが、ほとんどは趣味で取得されることになります。水上バイクの最大の魅力は、そのスピード感と刺激です。なかなかそれだけのスピード感を味わう事は出来ないですし、水の上というのも非日常的です。

それを海の上や湖や河川敷で体験することが出来ます。後ろの席であれば誰で乗ることが出来ますし、知り合いに水上バイクを持っている人がいるという事でしたら乗せてもらうのもお勧めです。もしいなければ、観光スポットやマリーナでそれが体験できるアクテビティ悪もあったりしますので乗ってみると良いです。其れでスピードも分かるでしょう。

大体90キロから100キロぐらい出ますし、体感速度に関してはもっと上をいきます。なかなかそれだけのスピードを出せる乗り物というのは陸ではないですし、違反になってしまうことも有るので要注意です。しかし海の上であれば爽快感も有りますしぜひ試してみて下さい。ちなみに操縦をするとなると、特殊小型船舶免許が必要です。

小型船舶免許というだけで難しそうな感じもしますが、特殊小型船舶免許は1日半程度で取れてしまいます。国家試験を受けるという事になりますが、受け方によっては国家試験免除のコースもあります。国から認定を受けている教習所であれば其れも出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です