外洋に出るなら船舶免許が欲しいところ

1日半でとれる特殊小型船舶免許

色々な免許がありますし、国家試験が必要だとしても、意外と簡単に取れてしまうのが特殊小型船舶免許です。費用はそれなりにはかかりますし、水上バイクも高い事は高いです。しかしレンタルが何でもできる時代において、水上バイクのレンタルも当たり前に利用出来ますし、月額費用が必要になるところもありますが1回当たり1~2万円で借りられます。それを考えると、購入するのも結構お金がかかりますしランニングコストやメンテナンスなどの費用を考えると、レンタルで使いたいときに乗る方がお勧めかもしれません。

特殊小型船舶免許は1日半~でとれます。端末などで学科は自分ですませて、実技講習を会場で受けて、後は国家試験のマーク式テストです。難易度もそんなにむずかしいことはありませんし、合格率が高いというところを見ると挑戦しやすいかもしれません。さらに国家試験という事で怖気づいているようであれば、国家試験免除のコースもありますので要チェックです。

こちらは国から認定を受けている教習所で6時間の学科の講習をまずは受けます。そして1時間半にわたる実技講習で、あとは修了試験という流れになります。修了試験はそんなに難しくありませんし、こちらも合格される方が圧倒的に多いです。特殊小型船舶免許を取得すると、人生が楽しくなるような水上バイクの操縦ができるようになりますので、検討してみると良いでしょう。

まずは情報rサーチから始めていくことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です