外洋に出るなら船舶免許が欲しいところ

海の世界を知るなら小型船舶免許

海に出てみたい、クルージングをしたり釣りをするというのも良いでしょう。自分の操縦でという事ですと、小型船舶免許が必要になります。小型船舶の操縦に関しては、1級と2級がありますので、ニーズに合わせてとっていくことになります。ちなみに何が1級と2級とで違うかというと、海里の違いです。

どこまで進めるかになってきますので、もし遠くまで行きたいという事になりますと1級が必要です。そこまで遠くなくて良いし、釣りをするためにという事であれば2級でも問題はないぐらいです。さらに特殊小型船舶免許という免許もあり、こちらに関しては水上バイクの専門免許です。水上バイクというと何となく簡単に乗れてしまいそうな感じですし、免許がいる事さえ知らなかったという方もいるかもしれません。

操縦方法も簡単なのですぐに乗れるようにはなります。しかし学科試験などもありますし、必須の実技講習も有りますのでそちらは受けていく必要があります。一応特殊小型船舶免許の国家試験も有りますが、国家試験免除というコースもあります。もし学科などのテストが不安なようであれば、国家試験免除のコースを受けていくのもありです。

国家試験免除のコースは、国で認定されている教習所で6時間の学科講習を受けて、さらにそこから実技講習を受けて、後は修了試験という流れです。修了試験は学科講習で行った内容ですし難しいという事はないので心配はないでしょうしおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です