外洋に出るなら船舶免許が欲しいところ

新たな趣味のために取りたい小型船舶免許

もしこれから小型船舶の操縦をしたい、または水上バイクの操縦をしたいと思った時には、1級か2級の小型船舶免許か特殊小型船舶免許が必要です。何となく難しそうというイメージもあるかもしれませんが、そんなことは決してありません。それは合格率というところを見ると分かるかもしれません。免許は国歌試験が必要になるのが基本的なコースではありますし、特殊小型船舶免許の方ですと1日半~でとれます。

自分で端末などを利用して学科は仕上げていくことになりますが、実技講習は必須です。後はマーク式の国家試験の学科という事になります。それで合格出来れば1週間ほどで免許が送られてくるという流れです。ちなみにですが、国家試験が免除となるコースも用意されています。

それは国から認定を受けている教習所での時間の学科講習を受けて、その後1時間半の実技講習、そして修了試験に合格出来れば見事特殊小型船舶免許取得です。合格出来る方がほとんどですし、難しいことはありません。水上バイクは操縦も難しくないですし、すぐに乗れるようになりますので心配は無用です。また水上バイクはレンタルで使う事も出来ますし、必ずしも購入する必要はありません。

購入しなくても良いのでレンタルだと思うと気持ちも楽になるのではないでしょうか。メンテナンスやランニングコストも結構掛かる乗り物ですので、それを考えたときには、レンタルで乗るという方が最終的におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です