外洋に出るなら船舶免許が欲しいところ

チャレンジしたい小型船舶免許

人生は1回しかありませんし、いまを楽しみたいと本気で思うのであれば、新たな事に色々と挑戦してみましょう。その上でおすすめなのが、船に乗るという事です。船に乗りたいのであれば、まず小型船舶免許が必要です。大きな船ではなく、小型の船であっても十分海に出ていく事は出来ますし、なんだったら水上バイクというのもある意味特殊小型船舶免許で乗れるようになりますしそちらでも良いでしょう。

何か新しい事に挑戦をするという事が大事です。趣味のためであってもそれらは免許が必要になってきますので、まずはどれに乗りたいのかそしてそのためには何の免許が必要なのか、情報リサーチから始めていきましょう。特殊小型船舶免許であれば比較的簡単に取得できます。1日半~でとれますし、国家試験が免除となるコースもあります。

基本的には国家試験は学科のマーク試験ですし、実技講習はそんなに難しい物ではありません。思っていたよりも簡単に取れたという声も多いです。さらにそれに加えて国家試験免除であれば、気楽に受けられるでしょう。国から認定を受けている教習所での6時間の学科講習を受けて、あとは実技講習は1時間半です。

そして修了試験に合格出来れば免許がとれます。2~3週間すると免許が送られてきますが、即日免許と言われている所もあるかもしれませんが、実際には合格が分かってから発行という流れになります。そのため国家試験を受けても1週間後ぐらいになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です