冷蔵と冷凍おせちの違いとは

近年おせちを家で作らず百貨店や通販、小料理屋から購入することが増えています。購入するおせちには冷蔵と冷凍タイプのものがあり、味にこだわりたい場合は冷蔵タイプのものをすぐに用意したい場合は冷凍タイプが向いています。

冷蔵と冷凍おせちには若干の違いがあり、冷蔵には冷凍に向かない食材も含まれている、冷凍による色落ちがないため盛り付けた際に色が鮮やかであることが多いです。

おせちの特別な情報を載せています。

食材のバラエティが優れている特徴があり、届いたらすぐに食べることができますが、個包装になっている場合はそれらを開けて盛り付けなくてはならず、手間がかかることがありますし、保存状態を良くするために味付けが濃いことが多いです。冷凍おせちは冷蔵に比べると賞味期限が長く、自分で盛り付けをしなくても良いタイプのものがほとんどです。

味も薄味であり添加物なども最小限に抑えられているので健康に良い面があります。



ですが冷蔵よりも水っぽくなる、届いてもすぐに食べることができない、色合いが少し悪くなります。さらに冷凍の場合はすでにお重に盛り付けられているため冷凍庫や冷蔵庫に入らないことがあり、あらかじめしっかりと保管場所を確保しておかなくてはなりません。ただし年末年始が忙しくなると予定されている場合は、盛り付けられている冷凍のものの方が解凍するだけでそのまま食べられるので便利になります。
味付けや盛り込まれている料理の内容に差があるので、どのようなものを食べたいかを考え選ぶと良いです。



おせちの事柄

おせち料理といえば伊達巻や栗きんとん、お煮しめなど、さまざまな料理が詰まっています。中身は地域や家庭によってさまざまですが、全部で20〜30種類くらいあり、それぞれに意味や願いがこめられているのです。...

more

おせちの最新情報

おせちと言えば、1年に1度のお正月の時期に家族や親戚、友人や知り合い、普段遠くに住んでいてなかなか会えない人、昨年度にお世話になった人たちなど、たくさんの人たちと一緒におせちを食べながら昨年度にあった出来事や嬉しかったこと、楽しかったこと、反対に悔しかったこと、そんなことを話をしたりして楽しむ料理です。そんな料理が斬新な考え方によってより楽しめる料理になりました。...

more

おせちの最新考察

日本では特定の時期になると食べる料理が存在していて、春の七草を使った七草がゆや中秋の名月に食べる月見団子などがあります。これらの食べ物は夏場の丑の日に食べる鰻のように、単なる飲食店のイベントで食べられるようになったものもありますが、古来より継続して続いている慣習については、多くのケースで根拠がある場合が少なくありません。...

more

おせちのサポート情報

おせち料理は近年各家庭で作る他に、有名料理店のシェフが考案したものやデパート独自のものなどあえて購入することが多くなっています。購入するおせちには冷蔵のものと冷凍のものがありますが、あらかじめお重に盛り付けられているものは冷凍のものが多いです。...

more